二代目Mr.Sakeが教える!日本酒の魅力 奥は深くても難しくない!気軽に日本酒を楽しむ方法を紹介します。

最近、日本酒黄金期と言っても過言ではないほど、国内外で人気急上昇中の日本酒。 しかし「日本酒は苦手」「(もっと […]

最近、日本酒黄金期と言っても過言ではないほど、国内外で人気急上昇中の日本酒。
しかし「日本酒は苦手」「(もっと知りたいけど)日本酒は難しい」と、日本酒に対して苦手意識や敷居の高さを感じている方も大勢いらっしゃるのでは?

でも、ご安心ください!今回、日本酒をこよなく愛する「二代目Mr. Sake(ミスター日本酒)のジョン・タウンゼント(John Townsend)が、日本酒の魅力のあれこれについて、分かりやすくご紹介します。

日本酒の美味しさは多種多様

日本酒を苦手に思っている方は、おそらく、まだ「本物」の日本酒と出会っていないのかもしれません。ちなみに、これまでに飲んだことのある日本酒は、何だか強いアルコール感と、ツンとする匂いがどうも好きになれない――そういう方がたくさんいるのではないでしょうか。しかし、実を言いますとそれは日本酒のほんの一部でしかありません。色々な日本酒を飲んでみると、その味の幅の広さには感動してしまいます。

お米とお水(あとは「麹(こうじ)」という菌)だけで造られている日本酒ですが、香りが華やかで、葡萄やメロン、または柑橘系の果実を思わせるような日本酒もあれば、香ばしいお米の旨味を感じさせる日本酒もあります。白くてシュワシュワした活性にごり酒もあれば、飴色でとろ~りとした熟成酒もあります。アルコール自体が体質的に合わないという方はともかく、「(他のお酒は好きだけど)、日本酒だけは苦手」という方は、まだ自分の好みのお酒に出会っていないだけかもしれません!

飲み方、楽しみ方も自由自在

味の幅広さもそうなのですが、楽しみ方(飲み方)が色々あるという点も、また日本酒の魅力の一つです。まずは温度帯。夏の熱い日にはキンキンに冷やした冷酒、春の花見には永遠にゆるゆる飲める常温のお酒、冬の冷え込んだ夜にはおでんとともに温かいお燗酒。温度を変えてみるだけで、その日本酒の意外な顔に出会ったりすることもしばしばあります。(もちろんお酒によっては向いている、向いていない温度帯がありますが、酒屋や飲食店の方におすすめの飲み方を聞いてみれば、分かりやすく説明してくれるケースが殆どです。)日常のありとあらゆるシチュエーションも、そこには寄り添ってくれる日本酒があります。

お料理に合わせるなら、やはり日本酒

日本酒愛好家のほとんどが口を揃えて言うことですが、日本酒はやはり「食中酒」――つまり、お料理と一緒に楽しむお酒――です。単体で飲んでももちろん美味しいのですが、美味しいおつまみに合わせると、お互いの美味しさを引き立て合い、その相乗効果で美味しさが何倍にも広がります。
また、「日本酒が合うのは当然和食!」と思っている方もたくさんいますが、実はそうとは限りません。もちろんお刺身や焼き魚なども日本酒との相性が抜群ですが、ワインが合いそうなチーズや、ビールが合いそうなエスニックなお料理にも、実はそれぞれ相性のいい日本酒があり、「生ハムと日本酒のお店」「日本酒を揃えているタイ料理屋」「日本酒とイタリアンのお店」など、個性的な日本酒の飲食店が最近増えています。

東京で日本酒を楽しめるお店

でもやはり日本酒の魅力を知るには、美味しい日本酒のあるお店に出向いて、自分の口で確かめるしかないですね!ということで、日本酒初心者にもおすすめのお店を紹介したいと思います。

know by moto(ノウ バイ モト)

URL
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13215285/
POINT
お洒落な空間で、全国から厳選した日本酒が飲めます!

親切でお酒に詳しいスタッフが、お客さんの好みを聞いて丁寧にお酒やおつまみをおすすめしてくれます。

TSUTAYAとコラボして作ってお店でもあり、お酒や食に関する本を閲覧することもできます。

しかも年中無休、なんと午前中の11時から営業しています!

日本酒を知る(knowする)にはぴったりのお店です。

know by moto(ノウ バイ モト)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13215285/
お洒落な空間で、全国から厳選した日本酒が飲めます!
親切でお酒に詳しいスタッフが、お客さんの好みを聞いて丁寧にお酒やおつまみをおすすめしてくれます。
TSUTAYAとコラボして作ってお店でもあり、お酒や食に関する本を閲覧することもできます。
しかも年中無休、なんと午前中の11時から営業しています!
日本酒を知る(knowする)にはぴったりのお店です。

名酒センター(めいしゅせんたー)
【浜松町店】https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13023297/
【御茶ノ水店】https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13211642/
全国から揃えた150種類以上の名酒を、非常に良心的な価格で利き酒できます!
大手というより、小さな酒蔵さんを中心に取り扱っているため、東京ではなかなか見かけないお酒にも出会えちゃいます。
お酒の「アテ」も充実しており、おつまみとの相性を堪能できます。
英語対応のできるスタッフさんもいるので、外国人にもおすすめです。
日本酒は瓶でも販売しているため、気に入ったお酒は買ってうちでも楽しめます!

皆さんもぜひ、自分の口で色々な日本酒の味の確かめてみてください。
「運命の出会い」がきっと待っているはず!

今後も「二代目Mr.Sakeが教える!日本酒の魅力」シリーズで
日本酒のよりディープな話をお届けしてまいりますので、
引き続きご愛読よろしくお願いいたします。

それでは、今夜も日本酒で乾杯しましょう!

Related Content