“SENPAI”の日本体験記 羽田空港国際線ターミナル お楽しみ&くつろぎスポット編 空いた時間で楽しめる! 空港のお楽しみ!

今回は羽田空港国際線ターミナルで、空いた時間に楽しめるスポットをいくつかご紹介しようと思います。 ちょっと早く […]

今回は羽田空港国際線ターミナルで、空いた時間に楽しめるスポットをいくつかご紹介しようと思います。
ちょっと早く空港に着いたとき、乗り継ぎに時間が空いたとき、など、羽田空港を利用するのであれば、是非参考にしてください。

日本国内の旅行情報はここで! 観光情報センター

羽田空港国際ターミナル到着ロビーに位置している観光情報センター。日本国内の旅行情報はこちらがおすすめ。
スタッフさん達は皆優しく対応してくれます。店内にはいろんな観光パンフレットがあって、自由に持ち帰りもできます。

スタッフさんは多言語対応が可能なので、困ったことがあったら、遠慮せず是非尋ねてください。
店内右側の奥にはタッチパネルがあり、中には東京周辺の観光情報がたくさん掲載されていますので、きっと参考になると思います。

よく見ると、店内は所々に工夫がされています。折り紙やお土産展示など、常に東京に訪れた観光客を心から歓迎しているという気持ちを感じることができます。

観光情報センター
営業時間:観光案内所 24時間 チケットセンター 05:30~25:00
場 所 :羽田空港国際線ターミナル2F 到着エリア

飛行機ファンも、そうでない人も! TIAT Sky Road&展望デッキ

羽田空港国際線ターミナル5FのTOKYO POP TOWNとお祭り広場、展望デッキをつなぐ通路スペースに、たくさんのモデルプレーンが展示されています。飛行機好きなら、是非行ってみてください。いろんな模型の中で、自分が乗ったことがある飛行機を探すのも面白いです。

すぐ横には人気のフライトシミュレーターが4台もあって、子供から大人まで、家族皆で楽しめます。飛行コースは色々選ぶことができます。今回は初めてなので、初級にチャレンジしてみました。初級なのに操作席に座ると、思わず真剣になってしまいます。元々操作やゲームなどが苦手で、途中どうすればいいのかちょっと迷いました。

短いプレイでしたが、パイロットさん達の大変さが十分感じられるプレイタイムで、彼らに対する尊敬の思いがもっと強くなりました。これは単なる遊びではなくて、子供にとっていい経験になると思います。

TIAT Sky Road
利用時間:9:00 ~ 22:00
利用料金:200~300円/回
場 所 :“TIAT Sky Road” 羽田空港国際線ターミナル 一般エリア 5 F

フライトシミュレーターを楽しんだ後、展望デッキに行って本物の飛行機を見ましょう。ここでは世界各国の飛行機の離陸と着陸が観賞できます。飛行機ファンなら必ず訪れるスポットの一つで、常に専門カメラを持って飛行機を撮影する人がいます。展望台は開放的で広々、居心地がよいです。快晴の日にはスカイツリーも見えます。
夜景も素敵なので、大人気のスポットです。飛行機が嫌いな子供はいないので、子供連れなら、特にお勧めです。

展望デッキ
利用時間:24時間オーブン
場 所 :羽田空港国際線ターミナル 一般エリア 5 F 展望デッキ

プラネタリウムスターリーカフェ PLANETARIUM Starry Cafe

空港で、星空を観賞しながら食事を楽しめるって、ご存知ですか?フライトの前にちょっとしたリラックスタイムを過ごしたい人にはぴったりなカフェだと思います。
羽田空港国際線ターミナル5FのCOOL ZONEにあるプラネタリウムスターリーカフェ、空港を利用する旅客以外の一般客にも人気があるスポットだそうです。ロマンティックな雰囲気なのでカップルデートにも相応しいカフェだと思います。

  • Program schedule from July, 2018.

  • Program schedule from July, 2018.

上映時間は11:00~17:00と17:30~23:00です。
上映するプログラムは季節ごとに変わります。羽田から就航している都市の星空や、短編アニメーションまで3分~15分程度の様々なプログラムが上映されます。解説は主に日本語ですが、番組によって日本語と英語で投映します。

カフェで50分ほど滞在しました。印象的だったのはプラネタリウム「海と星空の散歩道」とアニメーション「七夕ものがたり」でした。中はドーム形状の空間で、思ったより広々でした。星空のシーンは本格的な天文台ほどのレベルではないですが、かなり画像がしっかりしていて、なかなか雰囲気が良かったです。

©TIAT

©TIAT

海のシーンはまるで深海にある水族館にいるような、普段見られない美しい珊瑚魚たちに囲まれていて、リラックスできます。

©NEP

©NEP

  • ©NEP

    ©NEP

  • ©NEP

    ©NEP

この時は、七夕にちなんだプログラムを。織姫と彦星の物語を星々の空間の中で楽しみました。

1本あたりの上映時間は短いですが、番組はいろいろあって飽きません。入場料を払えば、時間が許す限り、何時間もゆっくり観賞できます。こうやって美しい小宇宙の空間で、美味しい飲み物や食事ができるなんて素敵ではないでしょうか!

プラネタリウムスターリーカフェ PLANETARIUM Starry Cafe
営業時間:通常07:00~23:00 (L.O. 22:30)
上映時間:
スターリーカフェタイム 11:00~17:00
スターリーバータイム 17:30~23:00
入場料金:大人(中学生以上) 520円 / 子供(2歳以上) 310円 (※別途ワンドリンク制)
場 所 :羽田空港国際線ターミナル 5F COOL ZONE

店を出て、通路の右側に記念写真コーナーがあります。カフェで面白い体験ができたら、記念写真を撮るのもお勧めです。羽田空港限定なので、一枚500円でここでしか撮れない写真を手に入れることができますよ!

日本の味が24時間いつでも味わえる 日本の味 Suginoko すぎのこ

空港で食べる和食料理店「すぎのこ」、24時間営業ですので、深夜便を利用する旅客には便利だと思います。店内に44席がありますので、ほかの店と比べて、あまり混まない印象でした。メニューには御膳や定食、丼、うどん、焼鳥、刺身など、色々あってうれしいです。

私はいわいどりの油淋鶏定食(1,100円)、友達はバラちらし丼定食(1,680円)を注文しました。結構ボリュームあって完食したら満腹になりました。出国前に日本の味、和食を食べたい時には、ここがお勧めです。

日本の味 Suginoko すぎのこ
営業時間:24時間営業
場 所 :羽田空港国際線ターミナル4F 江戸前横丁

見る、楽しむ! 江戸時代の雰囲気を体験

羽田空港は一つの観光スポットとしても人気です。日本の昔、江戸時代の雰囲気が味わえる江戸小路やはねだ日本橋、現代の日本を感じるTOKYO POP TOWNなど、色々楽しむことができます。

羽田国際空港の4Fは江戸舞台です。ここではいろんなイベントを開催しています。

江戸をテーマに再現した街「江戸小路」、規模はあまり大きくないですが、小江戸の雰囲気を十分味わうことができます。東京の魅力を発信する文化と伝統の技を伝える店や、寿司、焼き鳥、おでん、ラーメンなど味わえる小店舗も多く、江戸の昔にタイムスリップしたようなワクワク感を楽しめます。営業時間は各店によって違います。

羽田空港国際線ターミナルに本物の橋があるって知っていますか。
はねだ日本橋は全長25mで本物のヒノキで作られているそうです。橋の下にはお休み所もあります。壁にある江戸図屏風を見ながら橋を渡り、橋の下にあるいすに座ってみると、一瞬ここは空港であることを忘れてしまうほど不思議な光景でした。
話によると、日本の昔、つまり江戸時代の旅の始発点は日本橋だったそうです。「旅立ちは昔も今も日本橋」、出発の前にはねだ日本橋を渡って、旅のわくわく感を味わってみては?

橋の向こうではサムライ体験が行われていました。このコーナーは不定期にやっているそうです。
日本の伝統服を着て、剣士に変身して、基礎から武術を体験し、撮影するなど、日本の侍文化体験を記憶ではなく、ムービーで残すことができます。
侍や忍者になりきって、素敵な思い出を作りましょう。
HPなどで開催スケジュールや場所を確認し、申し込んでください。

SAMURAI FILM WEBサイト

5FにあるTOKYO POP TOWNはHOT ZONEとCOOL ZONEに分かれ、中にはハローキティアニメキャラクターショップやグッツ&雑貨ショップ、玩具ショップなどがあります。見たり、遊んだり、子供と一緒に楽しめます。もし旅中、お土産やプレゼントを買い忘れたら、羽田空港で探してみてください。きっとお気に入りのものを見つけられると思います。

最後に羽田空港に自分の痕跡を残しませんか。
4Fには自分の思いや願いを木札に書いて壁にかけるコーナーがあります。木札は一枚500円で、自動販売機で購入できます。木札は記念品として持って帰ってもいいです。

いかがですか?羽田空港国際線ターミナルは魅力たっぷりの観光スポットの一つでしょう。
もし今まで時間がなくてあまり回れなかったという方は、次の旅には、時間の余裕を持って、ぜひ回ってみてください。日本ならではの楽しみがたくさん詰まっている場所です。

羽田空港国際線ターミナル公式WEBサイト

Related Content